松井雅人が雄平の送球を頭に受ける!怪我の具合や復帰について調査!

5月13日の坊ちゃんスタジアム?で行われるヤクルト対ドラゴンズ戦で事故が起きたようです。

雄平選手が投げたボールが松井雅人選手の顔面に直撃し、病院へ搬送されたというのです。

怪我の状況や復帰について調べました。

また、当時の動画や画像などがないかチェック。

スポンサーリンク

松井雅人(ドラゴンズ)が雄平(ヤクルト)の送球受け病院へ?

松井雅人さんが病院へ搬送されたとツイッターでもトレンドに。

試合前の選手練習での事故のようです。

ボールは頭付近に当たったというのを見たという人もおり、現状詳しくは不明です。

追記:左目への直撃。

中日の試合は、松井選手は本来スタメン出場予定でしたが、木下選手に変更されました。

ボール直撃の動画や画像はある?

ボールが直撃した当時は、試合前だったようで、テレビでの動画や画像はありませんでした。

試合前の風景もよくツイッターとかで見かけますので、探してみてありましたら追記したいと思います。

追記:松井選手が直撃を受けた瞬間はありませんでしたが、直撃後に倒れているところが。


(引用元:http://www.nikkansports.com/baseball/news/1822676.html)

松井選手と雄平選手の位置関係は、松井選手がベンチ前でキャッチボールをしていて、雄平選手が送球を暴投という状況。

怪我の状況や復帰はすぐ?

怪我は左目に直撃していたようで、相当重症の可能性があります。

ボールがワンバウンドしていれば、幾分かはましになるのですが、目撃者の証言を見ている限りでは直撃したようですね。

私も横で軽くキャッチボールしている球が頭に直撃したことがあるのですが、それでも激痛でした。

本当にふわっと投げていたボールでです。

それが、プロの送球であれば、怪我は結構重くなるかもしれません。

復帰については、おそらく直近1週間は出れないのではないかと思います。

左目に当たったとしても頭付近なので、脳への異常がないかなどの検査も念のためあるかもしれません。

その後全く動けなくなったというわけではないようなので、1か月まではかからないのではないかと思います。

2017年はキャッチャーの怪我が多いですね。

楽天の嶋選手もデスパイネ選手のバットが後頭部に直撃して担架にのるということも起きていました。

今回の事故は守備練習中に起こったということですが、悪いのはもちろん暴投した方ですが、ベンチから出ている以上、ある程度注意もしておかないといけなかったとは思います。

高校野球ならまだしも、プロ野球でこのような事故が起こるというのは意外でした。

松井選手も怪我が選手生命に影響を与えるようなものでなければいいのですが。

これで視力が左目だけ落ちていたら、それこそピッチャーの球を受ける捕手としても、バッターとしても致命的です。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*