古館伊知郎のけものフレンズいじりの謝罪動画!謝罪じゃないとまた批判!

古舘伊知郎がけものフレンズのMステ出演について、批判して炎上した問題で、おしゃべりおじさんと怒れる女という番組で謝罪を一応しました。

けものフレンズのサーバルちゃん(尾崎さん)の録音音声が流れるなどして盛り上がった。

しかし、古舘伊知郎さんの謝罪について、ちゃんと誤っていないじゃないかという批判がまた出ている。

確かに反省しているとは言っていたが、そのようには見えない。

スポンサーリンク

古館伊知郎がけものフレンズ批判騒動を謝罪

古舘伊知郎さんがけものフレンズ騒動を謝罪した?

心を入れ替えて今日からやり直したいと思います。よろしくお願いします。」と言っているが、「すいません」や「ごめんなさい」とは言っていない。

反省している」とも発言されているのですが、反省しているとは見えない。

また、「特定の人はけなしていない」と言っているが、けなしたからこそ今回起きてしまった騒動なのに。

さらには、「まったくアニメソング興味ないから」と言い訳を言い出す始末。

その一部始終の動画がこちら。

最後のタイトルトークと被ってい這いますが、「ナレーターの方は好きになるようにします」とも。

これに対して批判が集まっています。

ちゃんと謝罪していないとまた批判

今回のこの謝罪に対して意見が二つ。

一つは、サーバルちゃんのボイスが流れるので、その声が聴けてうれしいというひとたち。

  • サーバルちゃんの声が聞けてわーいうれしー

もう一つが、古舘さんの謝罪についての批判。

  • 古舘って人結局謝罪していない
  • 古舘は誤っていなくて胸くそ悪い
  • 謝罪とは思えないし、完全に開き直ってる

こんな批判がされている。

確かに謝っていないんですよね。

せいぜい反省していると言っているだけで、開き直ってる。

古館伊知郎のけものフレンズ騒動のまとめ

古舘伊知郎さんがここまで炎上したけものフレンズ騒動を軽くまとめた。

事の発端は古舘さんのラジオでの発言。

声優の声をイラつくような声と発言したり、事実とは異なることがMステであったかのように話して批判した。

アニメには全く興味が無くても、相手の声をイラつくような声と表現したらダメでしょう。

Mステに関することとしては、タモリさんがイグアナのフリに対して怒った発言があったということですが、実際はそのようなこともありませんでした。

終わりに

古舘伊知郎も最近は人気が無くなってきて焦っているのかもしれませんね。

だからといって、炎上商法で話題になってテレビに出ようとするのは違いますが。

また謝罪を求められて、反省している、心を入れ替えるという発言だけで、ごめんなさい・すみませんの一言もないというのはどうなのか?

テレビ的にネタでも土下座一回しとけばよかったのに。

けものフレンズはアニメが終わっても、ゲームアプリの製作や1話追加で制作されて公開されるなど盛り上がっています。

ただ、やっぱり1クールアニメなので、以前よりは盛り上がりがかなり下がっています。

ゲームのアプリが出るころまで人気が保つかは不明。

人気な日常系のアニメが出てきたらみんなそっちに流れてしまいそう。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*