ランサムウェア(Wanna Cry)に感染してしまった時の対処方法!

ランサムウェアのWanna Cryが世界で猛威を振るっていて、世界だけでなく日本のPCでも多くの被害報告がされています。

ランサムウェアのWanna Cryに感染するとパソコンの画面に感染した旨の画像が表示されます。

もしかしたら、感染した人がいるかもしれないのでランサムウェアのWanna Cryに感染した場合の対処方法をまとめました。

また、どんな画面が出てくるか、これがランサムウェアのWanna Cryなのか確認用にも。

スポンサーリンク

ランサムウェアに感染した場合の画面の説明

まず、ランサムウェアのWanna Cryに感染した場合の画面について。

ランサムウェアのWanna Cryに感染すると、えんじ色の画面が表示されて、左側にタイマーが表示されます。

そして、画面の本文ではやや不自然だが、読んで意味が理解できる日本語が表示される。

右上からJapaneseを選ぶことで日本語変換可能。

そして、下部にはお金の振込先となるビットコインアドレスが表示される。

感染したときに表示される画像がこちら。

左の画面の上側のタイマーが0になると提示されている料金が増額される。

左の画面の下側のタイマーが0になるとファイルの解除が時間切れで出来なくなってしまう。

ランサムウェアに感染した時の対処方法

ランサムウェアに感染したときの対処方法は2種類しかないそうだ。

私もこの2種類以外にはパソコンを捨てるくらいしか思いつかない。

その二つは、

  • お金を大人しく払う
  • パソコンの初期化

これらです。

お金を大人しく支払う

もしも、そのパソコンの中に入っているデータのバックアップを取っておらず、かつ重要なデータだった場合は、これが最善でしょう。

確かに、お金を払っても100%ファイルの暗号化解除ができるとも保証はできませんが、多くの場合で本当に解除キーで解除できるようです。

ランサムウェアのWanna Cryに感染していた場合は、おそらく$300が要求されていると思います。

日本円にして約3万円を払う価値がある場合は、大人しくお金を払うしかありません。

パソコンの初期化

もう一つがパソコンの初期化。

データをバックアップしていた場合や、別に必要ではないデータが入っていた場合にはこちらがおすすめ。

パソコンを初期化でランサムウェアのWanna cryがきれいさっぱり消えてしまいます。データもきれいさっぱり消えてしまいます。

初期化の方法については、パソコンのメーカーのホームページを見ることが手っ取り早いです。

基本的にはパソコンなどに同封されていたCDを使って初期化するか、ハードディスクに保存されている復元データから復元することが出来ます。

終わりに

もしもランサムウェアが感染したとしても、パソコンを捨てる必要はありません。

また、もしかすると今後暗号を解くためのキーが配布されるということも考えられなくもないです。

というのも、以前に同様のランサムウェアの事案でファイルの暗号化を解除するためのキーが後に公開されたという事例があるのです。

今回の様な世界規模のランサムウェア被害とは異なりますが、ゲームのデータなどを暗号化するランサムウェアがあったようです。

しかし、このように複合化キーが公開されるのは稀なことでしょうし、すぐにはこのような事態にならないと思います。

どうしても、データがすぐに必要という場合は会社の費用にしてしまって、送金することが手っ取り早い。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*